体温で発電するスマートウォッチ「MATRIX PowerWatch」を販売開始しました。

 

「MATRIX PowerWatch」は、Matrix Industries独自の熱発電技術により、体温と外気温との温度差で本体の駆動に必要な電力を生み出すスマートウオッチです。カロリー消費量や歩数、睡眠時間などを計測でき、計測したデータは本体の画面で確認することができます。また、スマートフォンと本商品をBluetooth®で接続することで、計測したデータを専用のアプリケーションで管理することが可能です。ラインアップはSilver(3万5,424円、税込み)とBLACK OPS PACK(4万824円、税込み)の2種類です。

なお、着信時に通知する機能などを搭載した「MATRIX PowerWatch X」は5月以降に販売開始予定です。

詳しくは商品ページまで:

http://www.b-labinc.jp/shopdetail/000000000025

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です